FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2008/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
心配で・・・
今日のルゥプは、おしっこも、うんちもしないで、ゲージの中で、痛そうにしていました。

このままじゃ、膀胱炎になっちゃうかも・・・と心配になって、

お外に出してみましたが、ふさぎこんでしまうルゥプ

いつもおしっこをするところまで、抱っこで連れて行き、降ろしてあげると、

今度は低飛行の早歩き

でも、3回おしっこをしてくれました

ウンチは×

きっと、痛くて出来ないのだろうと思います

今日は、13時から私の健康診断があったので、ルゥプには2時間ばかりお留守番してもらい、

急いで帰ってきても、駆け寄ることも出来ないで、ゲージの中で、ちょこんと座り、

私をジッと見ていました。

そして、時折、痛みを感じるのか、前足をバタバタと動かして、体を丸めて寝ます。

心配になって、病院へ電話

先生が、「痛み止めの薬を出してあげるから、追いで」と優しく対応してくれました。

本来なら、そのままの状態で様子を見て下さいと言われるところを、

先生は「追いで」と言ってくれました!嬉しかった

病院へ行き、先生の顔を見るだけで、安心出来たし、

ルゥプも先生を見つけてシッポをフリフリ

足をピーンと伸ばして、甘えていました

「この元気があれば、大丈夫だな、おぃルゥプ」って先生。

痛み止めの薬を貰い、帰ってきました

20080728173053.jpg

今も、ルゥプはゲージの中でジーッとしています。

1週間の我慢です





スポンサーサイト



急いで病院へ行きました!
昨日、ルゥプの様子がおかしくなりました。

わたしは「また、関節が外れちゃったかのかなぁ」

と、様子を見ていました。

でも、どこか違う・・・

抱っこをすると、おしりの所がぬれていました。

血のような、水のような・・・

毛でよく分からなかったけど、病院へ行かなくてはならないと、急いで車を走らせました。

このとき、夜8時を過ぎていました。

ルゥプが通っているD&C動物病院は、今年新たに病院を建て、夜11時まで診察をしています。

受付をしていると、「どうしました~」って先生が顔を見せてくれて、思わず「せんせー」って言いながら

先生のもとへ、それだけでホッとしたわたし・・・。

お医者さんのそばに来れただけで、一人で不安を抱えていたのが解消されたのを感じました。

先生は、ルゥプを見てすぐに「これは肛門腺の破裂だね」と言いました。

そして、「おしりを床に擦ったりしていなかった?」と聞かれました。

わたし、・・・・気がつかなかった。

ママ失格だなって落ちこみながら、ルゥプを支えながら、先生の処置を見守りました。

バリカンで傷口の周りを綺麗にし、お薬を塗り、注射を2本、そして、飲み薬を2種類貰いました。

20080728081354.jpg


それでも、右側も破裂する可能性があると言われ、オロオロ・・・

1週間後、再通院を約束し、帰宅。

車の中で、ずーっとルゥプをナデナデしながら帰りました。

家に帰ってからのルゥプは、自分からゲージの中に入り、ジーッとしています。

20080727230152.jpg


普段は、ゲージに入らないし、入れると「出してよ~」ってワンワンするのに、今は違います。

そんなルゥプに、励ましたり、ナデナデしてあげることしか出来ないのが、とても辛いです。
プロフィール

loopkun

Author:loopkun
パピヨン 男の子 2005年12月17日生まれ

ルゥプには、女の子のきょうだいが1匹いるそうで・・・

情報をお待ちしております!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード